¥1,540

中村晋第一句集。
金子兜太主宰俳誌「海程」発表句を中心に、259句を収録。
解説・宮崎斗士。

四六判/168ページ/並製/2019年
発行者 BONEKO BOOKS

在庫あり

商品コード: 2 カテゴリー: ,

説明

俳句とは座の文学、人と人との出会いの文学。この句集を読むと、私たちの世界がいかに光というものに彩られているか、ということに思い当たる。(宮崎斗士解説「ごっつんこの光」より)

蟻と蟻ごっつんこする光かな

東北は青い胸板更衣

夜学の参観あいつの父が仕事着で

灯と林檎灯と林檎灯と林檎売り

ひとりひとりフクシマを負い卒業す

春の牛空気を食べて被曝した

夫婦喧嘩につつーっと降りて蜘蛛光りぬ

フリージアけっこうむずかしい平凡

(帯より)