中村晋第一句集『むずかしい平凡』についてお知らせです。

著者中村晋氏の意向により、今後同句集の売上(諸経費を除く)は、「311甲状腺がん子ども支援ネットワーク」へ寄付することとなりました。

中村氏は「311子ども甲状腺がん裁判」について

「微力にすぎないかもしれませんが、あの6名の勇気を感じると、何もしないではいられません」

との思いを寄せています。

2011年3月の震災・原発事故以降、中村氏は自身の作句のみならず、教員として福島の子どもたちの声にならない声を、俳句を通じて掬いあげようとし続けてきました。中村氏のこの裁判に対する深い共鳴を、ウネリウネラBOOKSも切実に受け止めています。

句集『むずかしい平凡』が、福島の若者たちの後押しとなりますように。


春の牛空気を食べて被曝した

陽炎や被曝者失語者たる我ら

被曝者であること蠅を逃がすこと

ひとりひとりフクシマを負い卒業す